読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月の雨の庭

中3女子、中1男子ふたりの子どもがいる、40代も半ば過ぎたところにいる母の日記です。

またがくんと体力が落ちた。

f:id:rainy63garden:20150722153305j:image

毎日暑い暑い日が続いている。洗濯物を外に干しに行くだけで溶けそう。このところの頭痛も治まった、と思ったけれど、熱がこもったり強い光が目に合うと、たちまち頭痛...午前中、食料品を買いにちょっと外に出ただけで午後はじーーんとなって休んでしまった。

最近はなるべく食べるタイミングや量、内容に気をつけている。ちょっとしたことで体調がいまひとつ(へんな疲労感、頭痛、アレルギー)となって、自重とまでいわなくても気をつける必要があると...空腹になってしばらくしてからごはんを食べる(朝昼晩の3回食べることもが減って、2食となるか、1回分が少なくなる)とか、なるべく小麦をやめる、人工甘味料や添加物はやめておく、などなど...ごくごくあたりまえのことだけれど、ラクをしたり何も考えないと、ついおろそかになる。

「厳格な」ではないのだけれど、たまにパンを食べるとおいしいと思いながらもやはりそのあと顔がかゆくなるし、食事の量と回数を気をつけるだけで胃腸が楽になった(代わりに気をつけないとてきめんに具合が悪くなる)、いろいろと気づくことも多い。

よく眠れるけれど、相変わらず浅い。すぐに目が覚める。夢も見る。今朝はともだちと温泉に出かけていた。ずっと寝ていても腰が痛くなる。明らかにゆっくりと寝ていられなくなったことで年齢を感じる。いくらでも眠れる!なんていうのはもうないんだろうな。眠るにもかなりの体力が要るんだってこと。

なんだかいろいろな意味で「かわりどき」なんだと思う。

もしかしたら、つながっている顔ぶれも変わりつつある。新しいご縁もたくさん頂戴しているんだけども、今後どのようになっていくのか、もちろんわからないし、自然にまかせるスタンスで。

仕事もこの先どうなるのか、というところもあるのだけれど、ある程度見えてきたところもあり、自分の暮らしぶりそのものも見直すいいキッカケなのかと思う。事情さえわかれば柔軟に対応する。

三食昼寝つき、ではないけれど、すっかり夏休みモード。気がかりなこともたくさんあるけれど、自分ではコントロールできない。対処するだけ。